平成28年度 2学期3学期←左のロゴをクリックすると各学期のページへ

 朝霞第二小学校長の「加藤 美幸」です。朝霞第二小学校2年目となりました。よろしくお願いします。 

2学期

10月全校朝会の話「読書の秋」 10月3日(火曜日)

 おはようございます。9月16日土曜日は運動会でした。練習期間は短かったのですが、集中して取り組みどの種目も一番のできばえでした。三色対抗でしたが、最後まであきらめずに競い合ったので、最終種目の大玉転がしで大逆転もありました。二小音頭にはたくさんの方に加わっていただき、踊りの輪が大きくなり楽しく交流できました。みなさん一人一人の頑張りで、「感動しました。」「よい運動会でした。」という声をたくさんいただきました。


 さて、秋晴れの日も多くなり空気のすんだ季節となりました。天気のよい夜には、月がとてもきれいに見えます。みなさんは「十五夜」を知っていますか?秋のお月見のことで、「中秋の名月」とも言います。
 ここで「十五夜クイズ」です。
 「十五夜はいつか?」「1:8月15日 2:9月15日 3:毎年違う
  ⇒ 答えは「3 毎年違う」です。今年は10月4日、明日です。
 「十五夜は満月か?」「1:いつも満月 2:いつも満月ではない 3:毎年違う
  ⇒ 答えは「3 毎年違う」です。今年は10月6日で「十五夜」の2日後です。
 「十五夜」はきれいな月を見ながら、秋の収穫に感謝をする日本の伝統的な行事です。だんごやすすき、野菜、果物などのお供えしてお月見をするところもあるようです。4日の給食には「お月見きなこだんご」が出ます。あすなろ組ではお月見だんごつくりを計画しているそうです。天気が心配ですが、ぜひお月見をしてみてください。
 10月は生き物が活動するのにとてもよい気温になります。この時期に勉強や読書にじっくり取り組みましょう。読書が「きらい」という人は、絵本や図鑑、辞書、辞典、まんがでもいいのでながめてみてください。読書は、新しいことを知る、頭の働きがよくなる、集中力がつく、記憶力がアップするなど、いいことづくめです。夜も長くなるので、家でも読書に取り組んでください。


二小だより10月号から「子供のころの読書は豊かな人生への第一歩」 9月29日

9月16日(土)の運動会は、前日の天気予報により前日にプログラムを変更し実施しました。初の試みとして事前に子供たちにくじを引いてもらい時刻指定で所定の場所に整列していただきました。PTA役員や保護者の皆様のご協力でスムーズな入場ができました。天候が心配される中でしたが、多くの保護者や地域の皆様にご来校いただきました。子供たちは皆様の拍手や声援に後押しされ、これまでで一番の演技を披露することができました。団体演技、徒競走、団体競技、どれも最後まであきらめずによく頑張りました。10月28日(土)は年に1度の「学校公開日」です。皆様のお越しをお待ちしています。明くる日の29日(日)9:00~11:50には「朝霞市・二小校区防災会『防災訓練』」が二小の校庭で行われます。地震や煙、消火体験などができますので、ぜひご参加ください。

子供のころの読書活動は人生を豊かにします
 子供のころの読書活動が多い大人ほど、未来志向(*)や社会性などの「意識・能力」が高く、ボランティア活動にも多く参加しています。また、大人と同様に、子供のころの読書活動が多い中学生や高校生ほど、現在の「意識・能力」が高くなっています。たとえば、小学校に入学する前や低学年期に読書活動が多かった中学生や高校生は、人を思いやる気持ちや社会のルールを守る意識などの能力が高い傾向があります。(国立青少年教育機構「子供の読書活動と人材育成に関する調査報告書」平成25年6月から)

(*)未来志向 
・できれば社会や人のためになる仕事をしたいと思う(職業意識)
・私には将来の目標がある(将来展望)
・自分の能力を発揮するために学習や能力開発に取り組みたい(自己啓発)など

読書の秋

秋はだんだんと日暮れが早まり夜が長くなっていきます。また、気温が14度~16度と脳の活動に最適な温度になるため、読書や勉強に没頭しやすい季節です。「読書週間」も「文化の日」を中心とした10月27日~11月9日に設定されています。今、メディアの発達によって、情報伝達の流れは大きく変容しようとしています。しかし、人間性を育て形づくるのに「本」が重要な役割を果たすことは変わりありません。この機会に、日常の暮らしの中で、自然と本に触れる機会を増やしてみませんか。家族が集まる居間や、家のちょっとした場所に本を置いて、本が身近にある空間をつくってみましょう。例えば、テレビの近くに本棚を設置して辞書や百科事典、地図などを置いておけば、テレビを見ていて気になったことをすぐその場で調べることができます。読書により知識の獲得、脳の活性化、集中力の持続、記憶力の向上など様々な効果も期待できます。家族の会話のきっかけになることもあります。朝霞二小では、毎週水曜日の朝を「読書タイム」として朝読書に取り組んでいます。「読書タイム」には3~4クラスずつ、ボランティア「おはなしのたね」のみなさんによる読み聞かせを行っていただいています。朝読書は公開で行っていますので、ぜひのぞきに来てください。実施日は学校だより及びホームページの「行事予定」をご確認ください。

校長の学校探検記 
■PTA除草作業 9月9日(土)にPTA、校庭開放団体、一夜塚古跡保存会、教職員など400人を超える皆様にご参加いただきました。あちこちがすっきりきれいになりました。ありがとうございました。


平成29年度 朝霞第二小学校 運動会あいさつ 9月16日(土曜日)

 おはようございます。台風が近づいてきていますが、力いっぱい、元気いっぱいのみなさんの演技や競技、応援で、台風を引き飛ばしてください。来賓や保護者、地域の皆様、開会式に駆けつけていただきありがとうございます。あたたかい声援や拍手をお願いします。


一日を気持ちよくスタートしよう!(一斉下校での話) 9月1日(金曜日)

 今日から通学班で登校しています。通学班は、学年もクラスもちがう人が一緒に生活をする場所です。1日のスタートを切る場所です。1日を気持ちよくスタートするために、校長先生から3つ話をします。
 1つめです。長い夏休みが終わって、「おはよう」のあいさつができなかったり、小さな声になったりする人がいました。にこにこ笑顔で、大きな声のあいさつをしましょう。こんなあいさつができると、自分もまわりの人も気持ちがよくなります。
 2つめです。班長の言うことをきかない人がいたり班員のめんどうを見ない班長がいたりしませんか。お互いに相手のことを考えて行動しましょう。まわりをよく見て、みんなが心がけ、声をかけ合うとトラブルやけんかも起きません。
 3つめです。9月21日から30日までは秋の交通安全運動です。信号や一時停止を守り、左右をよく見て道路を渡りましょう。飛び出しや斜め横断は絶対にしないようにしましょう。ルールを守ると気持ちがスッキリします。自転車に乗るときも気をつけてください。
 また、自分の家や友達の家に近くて便利だからと言って、道路で遊ぶのはどうでしょう。大変危険です。音が出たりさわがしくなったりして近所に住んでいる方にも迷惑がかかります。絶対に道路では遊ばないようにしましょう。
 9月になっても暑い日が続きます。熱中症にならないように、水分をたくさんとり、帽子をきちんとかぶって安全に登校してください。
 交通指導員のみなさん、お世話をしてくださる地域の方へ感謝の気持ちを持って、元気なあいさつを忘れずにするようにしましょう。


平成29年度 2学期 始業式の校長の話「2学期にがんばってほしいこと」 9月1日(金曜日)

 おはようございます。夏休みが終わり、今日から2学期が始まりました。1学期の終業式に、「夏休みしかできないことや、夏休みだからこそできることにじっくり取り組んでください。」と話しました。どうでしたか。できたでしょうか。
 夏休みのプール、ちゃれんじスタディにはたくさんの人が参加し、友達や先生、ボランティアの方と一緒に頑張っていました。日焼けした、元気な皆さんに会って、校長先生も2学期がんばるぞとやる気になりました。
 今日は、みんなに2学期がんばってほしいことについて2つ話をします。1つは行事について、2つは命を守る行動についてです。
 1つ目の行事について。
 2学期は、運動会や二小フェスティバルなどの大きな行事があります。行事は、学年やクラス、なかよしグループでまとまって取り組む、そして活動自体が楽しいものです。一つ一つの行事で、ちょっと難しい目標を立てたり「自分は何をやるのか」をよく考えたりして、しっかり参加してください。また、行事の楽しさに浮かれていると、大切な毎日の学習が落ち着いてできません。授業をまじめに受け、家庭学習も頑張りましょう。
 2つ目は「命を守る行動」について。
 最近、大雨が降って、黒目川の水が増えあふれそうになりました。大きな地震や竜巻が発生し大きな被害が出たこともありました。災害はいつ起こるかわかりません。自分の家からどこの避難場所に行けばよいのか。家の中ではどこが安全か。などを確認しておきましょう。
 さて、6月にみんなが植えた芝生が根付いてきたので囲いを取りました。芝生のところに入っていいので、休み時間など遊具を使って仲よく元気に遊んでください。
 明日は除草活動があります。芝生は元気な雑草に負けそうです。お家の人と一緒に参加して、みんなの芝生、二小をもっときれいにしてください。よろしくお願いします。


二小だより9月号から「自分の命、安全は自分で守る ~防犯・防災 はじめの第一歩~」 9月1日

 今日から1年間で最も長い2学期が始まりました。1学期末から夏休みにかけて5名が転出、4名の転入があり716名でスタートしました。保護者や地域の皆様の御協力で、交通事故や水の事故もなく始業式を迎えられましたこと、感謝申し上げます。
 今日9月1日は「防災の日」です。8月30日には前線や湿った空気の影響で、関東南部を中心に1時間に100ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が出ました。この大雨により柳瀬川や黒目川の水位が上昇し人が流されるなどの被害が出ました。「集中豪雨」「大規模地震」など、洪水や大きな揺れがおそってきたらまず何をしますか?非常時に適切かつ冷静に行動できるように、災害に対する心構えと準備をしておきましょう。“自分の命、安全は自分で守る”ために、(1)家具の固定、(2)災害用伝言サービスの体験利用、災害時の集合場所や、家にいない場合の連絡方法をあらかじめ家族で話し合っておきましょう。(3)3日分以上の水・食料の備蓄も必要です。(埼玉県「命を守る3つの自助の取組」から)10月29日(日)には、朝霞二小の校庭で町内会主催の「朝霞市・二小校区防災会 防災訓練」が開催されます。起震車による地震体験やロープワーク、煙体験・初期消火体験など6項目の訓練を行う予定です。詳しくは10月号でお知らせします。埼玉県警察本部生活安全企画課が運用する「埼玉県警察犯罪情報官」には、毎日のように犯罪発生・防犯情報等が配信されています。学校では「いかのおすし」の指導を行い、自分の命、安全は自分で守ることのできる子供の育成に努めています。特に大切なのは、「声を出すこと」と「逃げること」です。本当に怖い目にあったとき子どもは足がすくんで逃げることができなかったり、声が出せなくなったりするものです。普段からご家庭でも練習してできるようにしておきましょう。また、出かける時には行き先や帰宅時間を言うこと、夕焼けチャイムを守ること、防犯ブザーの携行や電池交換など、この機会に御確認ください。また、10月末には朝霞警察署の指導の下、児童の不審者対応の避難訓練を実施することにしています。子供たちの安心・安全を確保するために、学校や家庭での練習や訓練は不可欠ですが、日頃の保護者の皆様をはじめ地域の皆様の見守りや声かけが犯罪や非行を防ぐ力となります。

【いかのおすし】 
いか…知らない人についていかない
の…他人の車にのらない 
お…おおごえを出す 
す…すぐ逃げる 
し…何かあったらすぐしらせる

 8月28日、文部科学省と国立教育政策研究所から「平成29年度全国学力・学習状況調査の結果について」が公表されました。この調査は文部科学省が平成19年度から小学6年生と中学3年生を対象に行っています。国語と算数の5年生までに学習した内容について「知識」と「活用」の2種類の問題を出題しています。今年度も「知識」よりも「活用」の平均正答率が低くなっており、特に算数は30ポイント以上の開きがありました。中でも、関係を的確に捉え、判断理由を数学的に表現することに課題が見られました。本校も同様の傾向があります。今後、この調査結果や埼玉県学力・学習状況調査(4~6年生対象)の結果を分析し、授業改善等に役立ててまいりますので、ご家庭でも学習習慣の定着や家庭学習の充実・継続についてご協力をお願いします。

校長の学校探検記 7月21日(木)~8月4日(金)ちゃれんじスタディ in 二小

 昨年度に引き続き水泳指導の日に合わせて10日間実施しました。今年度は「学習」「ものつくり」「体育館で遊ぼう!」の3コースに400名を超える参加申し込みがあり、連日各会場は元気な子供たちの姿でいっぱいでしあ。学校応援団や朝霞ぐらんぱの会、十文字学園女子大学生・東洋大学生に加え、PTAのみなさんに受付や出席確認などでたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

6月に校庭に植えた芝生が根付き9月1日から開放しますが、まだ勢いのある雑草に負けそうな状態です。2日はPTA除草作業が計画されております。ぜひ芝生の除草にもご協力ください。         


1学期

平成29年度 1学期終業式の話「みんなのねがいごと」 7月20日(木曜日)
 
 おはようございます。今日は「みんなのねがいごと」の話です。7月7日は二小の145回目の開校記念日でした。七夕でもあったので、みんなに「こんな学校にしたい、こんな学校になってもらいたい」というねがいごとを書いてもらいました。
 みんなのねがいごとで、一番多かったのは何でしょう。
 「あいさつができる学校」でした。「あいさつがひびく学校」「一番あいさつができる学校」2年岡見さんは「大きな声であいさつをする」4年ハーリーさんは「みんながまねをするように自分から元気にあいさつをする」6年譜久村さんは「自分からあいさつをしてそこから広めていけるようにがんばる」と書いていました。
 二番目に多かったのは「きれいな学校」でした。「そうじ名人が多い学校」「どこの学校よりもきれいにしたい」1年わたなべさんとふじかわさんは「いつもがんばってそうじをする」4年大橋さんは「しゃべらずに、ゴミを見のがさず、終わった後もチャイムがなるまでそうじをする」と書いていました。
 三番目は「いじめのない学校」でした。「みんなでなかよくあそびたい」「みんななかよしな学校」2年清水さんは「みんなに声をかけてあそぶ」4年鈴木さんは「軽い気持ちで悪口を言わない」6年原さんは「みんなにやさしくできるようにしたい」と書いていました。
 2学期は一人一人のがんばりでもっとよい二小にしてください。
 明日からいよいよ夏休みです。夏休みしかできないことや、夏休みだからこそできることにじっくり取り組んでください。体験、観察、実験、研究などです。
 また、8月の終わりになって「どうしよう。宿題が終わらない。」と、困らないように、夏休みのドリル、作文や絵などの宿題を今日からコツコツとやっていきましょう。
 さあ、今年の夏休みも暑くなりそうです。水分をとり、きちんと食べ、しっかり寝て、健康第一。そして、交通事故やトラブルにあわないよう、安全第一で生活しましょう。9月1日の2学期の始業式に今日より成長した皆さんに会えることを楽しみにしています。


二小だより夏休み号から「健康で楽しい夏休みを!」 7月18日 

子供たちにとって楽しい夏休みがやって来ます。学校から出ている「夏休みの生活について」を参考に、健康で楽しい夏休みを送ってほしいと願っています。長い夏休みには子供の活動範囲が広がります。誘惑に負けたり事故に遭ったりする危険性も増してきます。自分の安全は自分で守ることができるよう、保護者の皆様の声かけと、見届けをお願いいたします。
 夏休みに子供たちが事件に巻き込まれたり自ら事故を起したりすることがないように、日頃から次のようなことに注意して、子どもの成長を見守ってまいりましょう。

  1. いつでも、どこでも進んであいさつができるようにしましょう
  2. 善悪をわきまえ、望ましい行動ができるようにしましょう
  3. 宿題や一学期の復習は、時間を決め計画的に取り組めるようにしましょう
  4. よい行いは()め、悪い行いは悪いと注意しましょう
  5. 家族一員として役割を分担し責任をもって仕事ができるようにしましょう
  6. 食事、学習、運動、睡眠など一日の生活リズムを整えるようにしましょう
  7. 水の事故や交通事故に遭わないように注意するようにしましょう

夏休み期間中のインターネット利用の注意点 
 時間にゆとりのある夏休みには、子供たちがインターネットを利用する機会も増えるかと思います。夏休み期間中に問題となる可能性があるのが、インターネットの長時間利用です。夏休みは自由に使える時間がたくさんあるため、ついつい時間を忘れてインターネットに熱中してしまう子供たちが増えることが予想されます。しかし、インターネットの長時間利用が子供たちの実生活に及ぼす悪影響は決して少なくありません。夜更かしをして生活リズムが乱れたり、勉強に集中できなくなったり、さらには夏休みが終わっても、夜中までインターネットを使う習慣がついてしまい、睡眠時間が少なくなって健康を損ねてしまうといったことも考えられます。こうした状況に陥らないためにも、各ご家庭でインターネット利用のルールを作ることが大切です。すでにルールを作っているというご家庭でも、夏休み用のルールに改善してみましょう。(「平成29年度埼玉県ネットトラブル注意報(第4号)」から)

ルールの例 
○1日のインターネット利用時間を決める(1日~時間まで)
○夜にインターネット機器を自室に持ち込ませない(夜10時以降はリビングに置いておくなど)

校長の学校探検記 
 7月19日には5.6年生がeネットキャラバンの先生から、インターネットの安心・安全な使い方について学びました。内容は「ネット依存」(スマートフォン、音楽プレーヤーなどを含む)「ネットいじめ」「誘い出し・なりすまし」「個人情報」の4つで、子供たちはインターネットの怖さを実感していました。

おめでとうございます
■ 埼玉県硬筆展 特選賞 金子 彩花さん(6年) 永田 千晴さん(2年)  優良賞 馬場美沙希さん・阿閇友里恵さん(1年) このほか17名が朝霞市硬筆展で入賞しました。
■   平成29年度朝霞市青少年健全育成の集い作文 優秀作品賞 金子 彩花さん(6年) 優良作品賞 伊藤 廉希さん・高安 正美さん(6年)       


7月放送朝会の話「7月7日は何の日」 7月2日(火曜日)

 おはようございます。
 まず、交通安全の話をします。たくさんの人が自転車を使って遊びに行っていると思います。校長先生はみんなの自転車の乗り方を見ていて、「危ない。」と思ったことが何度もあります。自転車に乗るときは、「左側を一列。斜め横断はしない。交差点では一時停止。」の3つに気を付けてください。転んだとき頭を守ってくれる『ヘルメット』をかぶると安全です。また、1,2年生の交通事故が多くなっているので、登下校は落ち着いて、回りをよく見て歩くようにしましょう。
 次は、「7月7日は何の日?」の話です。
 そうです。二小の開校記念日です。二小は明治6年、東円寺というお寺の中に、朝霞市ではじめてつくられた学校で、「岡小学校」と言いました。それから30年経ってこの場所に校舎が完成したのが7月7日で、この日が開校記念日となっています。朝霞市で一番伝統がある学校なので、一人一人が誇りを持ち伝統を守ってください。
 また、今日は七夕、または七夕の節句です。七夕にまつわる「織り姫と彦星の話」を知っていますか。織り姫は、服を縫う仕事をしていました。彦星は、牛飼いの仕事をしていました。働き者だった2人は結婚しました。結婚すると毎日が楽しくて遊んでばかりいるようになりました。まったく働かなくなったので、天の川を境にして引き離されてしまいましたが、年に1度だけ会うことが許されました。それが7月7日「七夕」です。
 七夕のころは、織り姫星(琴座)と彦星(わし座)が、天の川で、光り輝いて見え ます。天気のよい日に空をながめてみてください。七夕には短冊に自分の願い事を書いて、笹の枝につるすことがあります。これは日本だけの行事だそうです。
 校長先生が短冊を用意しました。「自分がこうなりたい。みんなにこうなってもらいたい。」とみんなのねがいごとを短冊に書いてください。今は、5月と6月にみんなが書いてくれた「みんなのよいところ」と「ありがとう」が貼ってあります。めくって見てください。


二小だより7月号から「心を育てること」 6月30日

6月2日(金)の大地震を想定した引渡し訓練、19日(月)の芝生植え付け作業、27日(火)~30日(木)の授業参観・保護者会には、多くの皆様に御来校・御協力いただきありがとうございました。
 さて、7月の学校だよりのテーマは「心を育てること」です。「心を育てる」道徳教育は、道徳の時間を要として学校の教育活動全体を通じて行われ、児童の人格の基盤となる道徳性を養う重要な役割があります。朝霞二小では、年間の授業参観の中で1回は道徳の授業を行い公開することにしています。今回の授業参観でも道徳の授業を行ったクラスがあり、多くの子供たちが自分の考えを発表し話し合う場面が見られました。
 道徳の時間は、週1時間(年間35時間※1年生は34時間)しかありませんが、計画的、発展的な指導によって道徳的実践力を育成しています。また、「豊かな心」だけでなく、「確かな学力」や「健やかな体」の基盤ともなり、「生きる力」を育むためにも極めて重要な時間です。これらのことから道徳教育の充実を図るため、新学習指導要領に新たに「特別な教科『道徳』」として位置付けられ、来年度から全面実施されます。道徳教育は家庭との連携のもとに進めていくことで効果が上がるものです。引き続き御協力をお願いします。
 「心を育てる」といっても「心」は一朝一夕に育つものではありません。大人の手本が身近にあり、その大人の言葉かけによる意味づけにより子供の心が育っていきます。具体的には、大人が「虫の音や小鳥の歌を美しい」と感じ、それを声に出していきます。子供はこういうものが「美しいんだな」とか、「いいことなんだな」と自然な形で受け止めるようになります。また、心を育てる上で体験は不可欠です。しかし、花を育てれば「花はきれいだ」と感じる心が育つと思いがちですがなかなかそうはいきません。「花を育てるのは大変だ」と感じている子供には、きれいな花が咲いたときに「あのときは大変だったけど、きれいな花が咲いたね。よかったね。」と伝えます。子供が「花はきれいだな」と感じたタイミングで、大人が「ほんと、きれいな花だね」と声をかけます。子供一人一人の感じ方にあわせて、心を育てる視点をもって言葉かけをしていきましょう。

校長の学校探検記 
6月15日(木)オールスターラリー
 色ごとに校庭に集まり城山公園に向けて出発です。縦割りのなかよしグループでチェックポイントを回り出された問題をみんなで力を合わせて解決していきました。よい天気の中、それぞれの役割を果たし交流することができました。学校応援団や保護者のみなさんに安全の見守り等でお世話になりました。

6月19日(月)芝生植え付け作業~開校145周年記念事業~
 PTA美化部、学校応援団や保護者の皆さんと一緒にポット苗を植え付けました。先生のお手本を見て、子供たちが一つずつ穴の中に苗を入れ、手でやさしく周りの土を寄せて苗を落ち着かせました。植え付けた後、学校応援団の方に手直しや水まきをしていただきました。お昼休みには環境美化委員のみなさんが裏庭の家庭科室前にミカンの木の記念植樹を行いました。「芝生もミカンも無事育ってください!」今回、学校メールで協力を呼びかけたところ、予想を超える方々に参加いただきました。ありがとうございました。なお、芝生植え付けに伴い平成28年度卒業生が植えたミカンを家庭科室前に移植しました。青々とした葉が出て4本とも順調に育っています。


校庭芝生植え付け作業 あいさつ 6月19日(月曜日)
 
 おはようございます。
 朝霞二小は今年開校145年を迎えました。この節目の年に児童はもとより学校に関係する皆さんで何か記念に残るものができないかと考えていました。このたび、埼玉県や朝霞市の援助をいただき、校庭のこの場所を芝生化することになりました。皆様にご案内をしたところ、早朝から、こんなに多くの保護者、地域のみなさまにお手伝いに駆けつけていただきました。ありがとうございます。
 芝生化は、砂ぼこりの防止やヒートアイランド現象の緩和などが期待できますが、遊びや人とのふれあいを広げる効果があります。9月には、ここが緑のじゅうたんになり開放をする予定です。休み時間には子供たちが寝そべったり転がったりして遊ぶ姿、運動会では、家族でお弁当を広げる光景が目に浮かびます。
 植え付け後、水やり、草取りや芝刈りなどの世話をしていかなくてはなりません。子供たちだけではできないこともあります。引き続き、学校応援団、PTA、学校施設開放委員会をとおして御依頼をいたしますので、御協力をお願いいたします。
 本日は、お子様と一緒に、お子様が在校していない方は1,2年生のお手伝いをお願いします。作業が終わってお時間のある方は、仕上げ作業のお手伝いをお願いします。
 それでは、みなさん、1株1株、しっかり根を張って大きく育つように心を込めて植えつけてください。よろしくお願いします。


6月 全校朝会 「みんなのために」 6月6日(火曜日)

 おはようございます。
 新学期が始まって2か月、ちょうど1学期も半分、折り返し点です。あいさつやくつそろえ、廊下歩行はよくできるようになりましたか。
 校長先生は元気なあいさつができる子供が増えたな、くつのかかとがぴたっつとそろっているげたばこが多くなってきたなと思っています。
 残念なのは、休み時間になって校庭や図書室に行くときに廊下を走る子供がたくさんいることです。
 授業中の発表、学習ノートや宿題、自主学習の取組はどうでしょう。4月と比べてがんばれるようになりましたか。体育の授業、体力テストや外遊びはどうだったでしょう。まだ、ボール投げ、握力、シャトルランの記録が低いです。何もしないで、急に、学力や体力はつきません。復習や練習、トレーニングを続けることが大切です。引き続き、おうちでも取り組んでください。
 さて、「みんなのために」の話です。みんなのために働くことはありますか。
 最近のことですが、5.6年生がプールそうじや体力テストのお手伝いをがんばってくれました。おかげで、みんなの水泳の学習ができます。体力テストもスムーズにできました。ありがとう。
 気がついている人もいると思いますが、用務員さんは、朝早くから正門やまわりのおそうじ、窓ふきをしてくださっています。
 朝霞ぐらんぱの会のおじいさんたちは、みんなの勉強の手助けをしてくださっています。
 交通指導員さんや教育実習の大学生は、朝、毎日あいさつ運動をしてくださっています。
 校長先生は、毎日やってくださって学校がよくなって、きれいになっているな。みんなのために、ありがとうございます。と、いつも感謝しています。みなさんも、「ありがとう」の気持ちをもって、元気なあいさつをしてください。
 さて、5月に「みんなのよいところ」を見付けてもらいました。「あいさつができる」「やさしい」など、学校やクラス、友達のよいところをたくさん見付けてくれましました。6月は「ありがとう」と言いたいことを教えてください。


二小だより6月号から「多様な体験を!~必要な生活スキルを身に付けさせるために~」 5月30日

新学期が始まってもうすぐ2か月。例年になく気温が高い日が多くなっていますが、子供たちは暑さに負けず、学習や運動に力いっぱい取り組んでいます。明治6年9月に東圓寺に建てられた岡小学校が前身となっており、朝霞市内で最も早くできた学校です。創立145年を迎える今年、5月12日には学区で出土した文化財の展示コーナーができました。北校舎昇降口にありますので、ぜひご覧ください。
 また、創立145年を記念して校庭を一部芝生化することにしました。場所は校庭の北東側、1,140㎡の広さです。芝生には、景観による“癒し”効果以外にも次のようなよいところ「1 環境○ヒートアイランド対策○防塵(砂ぼこり)対策○ぬかるみ対策など」「2 教育○自然とのふれあい○地域のつながりづくり○体力向上など」「3 健康○癒し効果○運動意欲の向上○けがの防止など」があります。すでに実施している小学校の8月のデータによると、地表面温度は芝生(37.4℃)、土壌(49.7℃)と12.3℃の差があることがわかっています。6月19日(月)8:20から9:30まで植え付け作業を行います。植え付け作業はどなたでも参加できます。軍手を持って校庭にお越しください。植え付けの後、約2か月の養生期間を経て9月16日(土)の運動会には皆様にお披露目します。楽しみにしていてください。
 6月2日(金)は避難訓練・引き渡し訓練を行います。朝霞市では、震度5弱以上の地震が発生した場合は、引き渡しを実施し下校させることにしています。今回の引き渡し訓練は、東海沖地震警戒宣言が発令され、交通手段、電話・メール等が使用できないことを想定して実施します。お子様を引き取っていただき、一緒に下校することになりますので、保護者の皆様のご協力をお願いします。

生活スキルとは(「子供の生活力に関する調査」から)
 生活スキルとは、「コミュニケーション」「礼儀・マナー」「家事・暮らし」「健康管理」「課題解決」などのスキル、言い換えれば具体的な生活に関する行為・技術です。この生活スキルが高いほど、学校生活が充実しており、自立に対する意識も高くなっています。保護者・子供とともに身に付けなければならないと考えている「生活スキル」は、「『ありがとう』『ごめんなさい』を 言うこと」などの「礼儀・マナースキル」が多くなっています。また、子供の生活スキルの多くは、学年が上がるごとに「できる」割合が高くなりますが、「毎朝、朝食を食べること」などの「健康管理スキル」は、学年が上がるごとにできている割合が低くなる傾向もあります。

生活スキルを高めるために 
 保護者が「勉強以外の様々なことをできるだけ体験させている」など体験を積極的にさせている「体験支援」的な関わりをすることや、「学校のない日にも早寝早起きをさせている」など生活習慣を身につけさせることに力を入れている「生活指導」的な関わりをすることにより、その子供の生活スキルが高くなっています。また、自然体験やお手伝い、読書をすることが多い子供ほど生活スキルが高くなっています。一方では、ゲームをすることが多い子供ほど、生活スキルが低くなる傾向がありました。各家庭でできることから始めてみましょう。(「子供の生活力に関する実態調査 平成 27 年5月1日 国立青少年教育振興機構)より


5月全校朝会の話「みんなのよいところ」 5月2日(火)

昨日の昼休みには、急に空が暗くなって雨が降りました。そんなときには、竜巻が発生することがあります。外にいる人は室内に避難しましょう。室内にいる人は窓から離れましょう。竜巻が来たら、しゃがんで頭を守りましょう。
 さて、木々の緑があざやかなさわやかな季節になりました。進級や入学から1か月が経ちました。4月は短かったですが、いろいろな行事がありました。校長先生はみんなのよいところをたくさん見付けました。その中の3つを紹介します。
 1つはあいさつです。あいさつ運動に協力してくれる人が増え、大きな声であいさつができる人が増えてきました。できる人ができない人に声をかけ、「あいさつの輪」を広げてください。
 2つは委員会活動です。新しくできた情報委員会の人たちが写真を撮りホームページの「今週の二小」のコーナーで紹介してくれています。校長先生は毎回楽しみに見ています。ほかの委員会もみんなの役に立つ新しい活動を考え実行してください。
 3つは外遊びです。サッカーやバスケットだけでなく、一輪車、フラフープ、竹馬などで遊ぶ人が増えてきました。北校舎の昇降口にろな道具が置いてありますので、友達と仲よく使ってください。後片付けは「使う前よりもきれいに」お願いします。
 みんなのよいところを3つ紹介しました。みなさんも学校のよいところ、学年のよいところ、クラスのよいところ、友達のよいところをたくさん見付けてください。
 「緑があざやかな」きせつは草も元気です。あちこちが草ぼうぼうになってしまいました。また、あたかくなってきてプランターや植木鉢も土がすぐからからにかわいてしまいます。環境美化委員会や飼育栽培委員会、各クラスでも草取り、水やりに取り組んで「きれいな学校」にしてください。よろしくお願いします。


二小だより5月号から「素直な心で、感謝の気持ちをもって」 5月1日(月)

 成功と失敗、どちらがよいかと言われれば、ほとんどの人は成功がよいと言うでしょう。勝負事なら負けるより勝つ方を選ぶでしょう。しかし、過去を振り返ってみると、今の自分があるのは、あのときの失敗、あのときの負けのお陰だと思い至ることもあります。成功しても失敗しても、勝っても負けても、それを自分を高める機会としてとらえることができたかどうかが大切です。
 剣道に「打って反省、打たれて感謝」という言葉があります。これは「勝ってもおごることなく謙虚であれ。負けても感謝の気持ちを持ちなさい。」ということですが、特に、自分を負かした相手、欠点を指摘した人への感謝の気持ちを持つこと、そんな心境にはなれずできないことも多いと思います。しかし、剣道に限らず、上達・向上する人は、素直で謙虚で、指導者をはじめ様々な人の声に耳を傾け多くのことを学んでいます。指摘を素直に受け止め、失敗からも学んでいく人です。こういう人には、もっと教えてあげようと人が集まり、ますます上達や向上のための機会が増え、成長もしていきます。
 逆に、素直に聞き入れない人、中には逆ギレしたり怒り出したりする人もいますが、こういう人には教えてくれる人も集まりません。教えられる機会、自分を高めるきっかけを減らしているのは、ほかでもない自分自身なのです。
 子供たちは、今伸び盛りです。素直な心で、感謝の気持ちをもって、ぐんぐん伸びていけるよう、学校、家庭、地域が連携して子供たちを育んでいきましょう。引き続き、ご支援・ご協力をお願いします。

日頃からの備えが大切です! 
 内閣官房から「弾道ミサイル落下時の行動について」の通知がありました。ミサイルが落下する可能性がある場合には防災行政無線で特別なサイレン音と共にメッセージが流れます。メッセージが流れたら直ちに以下の行動をとるよう呼びかけています。
 詳細は国民保護ポータルサイトhttp://www.kokuminhogo.go.jp/をご覧ください。

【屋外にいる場合】近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 「熊本地震」から1年が過ぎました。また、「首都直下型地震」、「南海トラフ地震」などの巨大地震の発生する確率は30年以内に70%とも言われています。朝霞二小の「緊急時対応マニュアル」を配付しましたので、この機会にご確認ください。マニュアルは1年間各ご家庭で保管し、災害発生時に活用できるようにしておいてください。併せて、学校メールシステムへの登録及び危険個所・避難経路の確認、非常用品の準備などもしておきましょう。学校メールシステムについては各担任にお問い合わせください。

校長の学校探検記
 12日には1年生の交通安全教室、20日にはテレビ放送で児童会長と各委員会の委員長の任命式、21日には児童会主催で「1年生を迎える会」を行いました。任命式では緊張しながらも、みんな堂々と決意を述べていました。朝霞二小がみんなの力できれいで、元気なあいさつの声とすてきな笑顔でいっぱいな学校になるとよいですね。


離任式あいさつ並びに転出された先生の紹介 4月28日(金)

 こんにちは。今日の離任式には、3月で、朝霞二小を去られた9人の先生方に来ていただきました。離任式では、転出された先生方から二小での思い出や近況をお聞きします。校長先生からは、みんなが書いた作文の中から先生方のエピソードのいくつかを紹介します

1 岩渕 進市 教頭先生。雨の日も風の日も、毎朝校門に立って大きな声であいさつをしてくださいました。二小はあいさつができる学校だねと、ほかの学校の友達に言われました。廊下も歩けるようになりました。教頭先生のおかげです。

2 2年4組担任の 内田 美智子 先生。大縄記録会での学年1位がうれしかったです。九九の特訓をしてくれ、算数が好きになりました。字がていねいに書けるようになりました。内田先生のおかげです。きびしかったけどやさしい先生でした。

3 6年3組担任の 横瀬 修克 先生。怒るときはしっかり怒り、やさしいときは本当にやさしく先生のお手本みたいな先生でした。陸上クラブで障害物リレーなど指導していただいて走ることが大好きになりました。

4 1年4組担任の 上田 剛 先生。いつもやさしく休み時間にいっぱい遊んでくれました。また、鬼ごっこがしたいです。縄跳びタイムや体育集会のとき何をすればよいのか全校のみんなに教えてくれました。

5 あすなろ1組担任の 松﨑 利香 先生。いろいろな勉強をていねいに教えてくださいました。松崎先生のおかげで、九九が覚えられました。ピザの学習や結婚式も一緒に行ったので、楽しい思い出がたくさんできました。

6 4年1組担任の 齋藤 拓紀(ひろのり) 先生。みんなの気持ちがよくわかっていて、クラスのことをすごく考えてくれる先生でした。ソーラン節を一緒に踊ったり外で一緒に遊んだり、4年1組がこれまでで最高のクラスでした。

7 1年4組担任の 川尻 真祐子先生。字がきれいで、ひらがな、カタカナ、漢字を丁寧に教えてくれ上手に書けるようになりました。運動会のズートピアのダンスを教えてくれました。先生のおかげで大きな声も出せるようになりました。

8 2、3年書写、3年図工、算数少人数担当の岩永 佳恵(よしえ)先生。笑顔が素敵で、よくほめたりはげましたりしてくれる先生でした。先生のおかげで習字の字が上手になりました。図工が大好きになりました。

9 音楽担当の 加藤 道子先生。ミッキーの声を意識して高い声が上手に出せるようになりました。リコーダーや鍵盤ハーモニカも上手になりました。いつも笑顔で楽しくなって、音楽の授業が一番好きになりました。

以上でエピソードの紹介を終わります。2年生から6年生までの皆さんのそれぞれ成長した姿をお世話になった先生方に見ていただく会なので、立派な態度で式に臨んでください。


一年生を迎える会の話 4月21日(金)

1年生が入学して10日になります。1年生のみなさん、学校には慣れましたか。教室に迷わずにいけるようになりましたか。「おはようございます」「さようなら」と元気にあいさつができるようになりましたか。
 2年生から6年生のみなさん、通学班などで面倒を見てくれていますか。まだまだ1年生は学校に慣れません。やさしくお世話をしてあげてください。
 今日のために、お兄さん、お姉さんが一生懸命準備してくれました。今日壁に貼ってあるのプログラムもその一つで手作りです。みんなで力を合わせて楽しい会にしてください。がんばってください。


二小だより4月号から「平成29年度がスタート!~創立145年目~」 4月10日(月)

 お子様の御入学、御進級おめでとうございます。正門の周りにはPTAの皆さんが植えてくださったチューリップが咲き揃い、「ようこそ二小へ」「今年もよろしく」と子供たちをあたたかく迎えてくれています。折々のきれいな花を植えてくださりありがとうございます。3月22日に132名の卒業生を送り出し、4月11日の145回目の入学式には131名のかわいい新入生を迎えます。全校児童数717名、学級数は23学級となり、昨年度と比べると学級数は1学級減となりましたが、児童数は2名減とほとんど増減はありません。
 今年度の人事異動により、岩渕進市教頭はじめ9名の教職員が転退職し、新たに、相原努教頭をはじめ7名の教職員が転入してまいりました。今年度は、教職員44名と交通指導員さん4名を合わせ48名での出発です。
 学校教育目標は、引き続き「進んで学習する子(知)」「仲よく助け合う子(徳)」「健康で明るい子(体)」としました。子供たちの未来のために今を変え前進を続けるチーム二小でありたいと思います。昨年度はペアやグループでの学び合い活動の充実を図ってまいりました。また、学校応援団の皆様の協力をいただき「ちゃれんじスタディ」「放課後補習教室」など新たな取組も行いました。「学びが見える学校」「笑顔が見える学校」「努力が見える学校」を目指し、改革・挑戦の心を持って教育活動に取り組んでまいりますので、御支援・御協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

校長の学校探検記 
 4月5日は準備登校でした。新6年生が机・椅子の移動や教室・廊下の清掃、入学式の準 備のお手伝いをしてくれました。春休み中だったからでしょうか。「おはようございます」と元気にあいさつができる子供が少なかったです。体育館で先生の話を聞き、作業が始まると一変。てきぱきと働く姿があちらこちらに見られました。二小のリーダーとしての活躍が楽しみな6年生です。
 春休み中に階段のペンキ塗り替え、バスケットコートのボードの塗装、駐輪場と石油庫の屋根の吹き替えなどを行いました。今年度は、校舎東側の外壁及び体育館の屋根の補修と校庭の芝生化の工事が計画されています。建物が古い学校ですが、修理・修繕に努め、清掃活動に力を入れてまいります。しかしながら、学校や子供だけではできない作業等もありますので、本校PTAをはじめ皆様の御協力をお願いいたします。

おめでとうございます 
 4月1日(土)「平成29年度 第9回交通安全標語コンクール」の表彰式が行われました。最優秀賞、優秀賞は市内循環バスに掲載されるそうです。バスに乗ったときに見つけてみてください。
 優秀賞 「注意だけ 助かる命が 増えていく」加藤 将さん(6年)
     「信じてる あなたの心の 青信号」清水花奈さん(5年)
 入 賞 「未来ある 大事な命 つなぐ道」大橋優音さん(5年)

春の交通安全運動を実施しています!
 4月6日木曜日から15日土曜日までの10日間、「子供と高齢者の自転車乗用中の交通事故防止」を重点とし運動が実施されています。自転車を運転するときは「いつも車は来ないから・・・」などと油断せず、自宅付近の通り慣れた道でも十分に安全を確認しましょう。すぐに曲がるからと右側を走行していませんか。この機会に確認をしましょう。

不審者に注意!!
 ~3月26日、千葉県我孫子市内で24日から松戸市内で行方不明となっていた9歳の女児が遺体となって発見される痛ましい事件が発生しました。各ご家庭で「ひとりにならない」「知らない人についていかない」「大きな声で助けを呼ぶ」「誰とどこで何時まで遊ぶか話す」などの指導を繰り返しお願いします。


始業式の校長の話「きれいな場所にはきれいな心がある」 4月10日(月)

 おはようございます。今日から皆さんは、1学年ずつ進級し、新しい学年や新しいクラスでの生活が始まります。進級おめでとうございます。
 4月5日には、6年生の皆さんが、教室の机や椅子を運び、今日から気持ちよく使えるよう、一生懸命に働いてくれました。これからの最高学年として、学校の代表としての活躍を期待しています。2年生から5年生の皆さんも、1つずつ、お兄さん、お姉さんになりました。もう、去年の自分ではありません。新しい気持ちで、勉強に運動に頑張ってください。
 「進んで学習する子」「仲よく助け合う子」「健康で明るい子」は、二小のみんながこんな子供になってもらいたいというみんなと先生の目標です。教室にはってあるので、毎日見てください。
 1つめの「進んで学習する子」です。まずは、目を見て、話をしっかり聞くことが大切です。わからないことやできないことをそのままにしないで、聞いたり考えたりして一生懸命勉強しましょう。
 2つめの「なかよく助け合う子」です。なかよくするためには「あいさつ」が大事です。朝の「おはようございます」、帰るときの「さようなら」を元気に言いましょう。お家の人はもちろん、交通指導員さんや地域の方にもあいさつをするようにしましょう。
 3つめの「健康で明るい子」です。健康でいるためには外で元気に遊ぶことが大切です。たくさん体を動かし、苦手な運動にも挑戦して、つらいことや苦しいこと、病気に負けない強い心と体をつくりましょう。
 二小の先生方は全員、皆さんを一生懸命に応援します。だから、皆さんも「進んで学習する子」「仲よく助け合う子」「健康で明るい子」を目指して、頑張っていきましょう。
 最後に、二小は今年開校145年を迎えます。春休み中には、6年生が新学期の準備の一つとして掃除をし1年生の教室を飾ってくれました。用務員さんはバスケットのボードや階段にペンキを塗ってきれいにしてくれました。さて、みんなが学校をきれいにするためにできることは何でしょう。毎日の掃除を頑張ってぴかぴかの学校にすることです。それも黙って行うと早くできて、ほかの場所もきれいにできます。きれいにすると気持ちがよくなります。きれいな場所にはきれいな心があります。ぞうきんが真っ黒になった分、心もきれいになります。これで「始業式の話」を終わります。 


平成29年度交通安全標語表彰式 4月1日(土)

 埼玉県トラック協会は毎年1年生にトラック型の防犯ブザーをプレゼントしてくれています。また、毎年、4年生、5年生を対象に交通安全標語を募集しています。今年度は1,579通の応募があり16人が入選しました。最優秀賞と優秀賞の6点は朝霞市内循環バスに掲載されるので、バスに乗ったときに見付けてみてください。
 小雨がぱらつく中、表彰式が行われました。野外ステージが使えないので、急遽、産業文化センターの会議室に会場が変更になりました。みんな、家族に見守られながら緊張して賞状を受け取っていました。朝霞二小からは2人が優秀賞、1人が入賞をいただきました。1,500人を超える中から選ばれるってすごいことです。3人の標語は北校舎の昇降口に飾ってあるので見てください。